真心こめた家造り   /  和歌山の家 進行中です!

d0162179_18472275.jpg
久々の現場報告です!

来年2月の引き渡し予定で、頑張っています。

前回の地鎮祭の報告より 結構、時間 かかっているなぁ~、
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

建売住宅や、メーカーの規格住宅なら、
工場から出荷された規格品を、

バンバンバン と、

組み建てられるのかも(?)しれませんが、
この住宅は・・・。

建築主のために、こだわって設計した

オンリーワンの住宅です。

職人にとって、初めての納まりも有ります。


そのぶん、手間も時間もかかります。
(勿論、だからと言って工程が遅れて良いと言うわけではありません。)


だから、
設計図面と格闘しながらも、
よいものを造ろうと、必死で頑張ってくれています。

現場に行くと、その気持ちは伝わってきます。
仕上がりにあらわれてきます。

設計側も、より良いものを創ろうと、
詳細図面を作成し、現場に指示します。

そしてまた、現場からの施工図をチェックし、
何度も何度も打合せを重ね、仕事を進めて行きます。

d0162179_18471290.jpg
例えばこの写真
2階の外壁仕上に、ガルバリューム鋼板を使用しているのですが・・・・・、

一見、なんの事は無いように見える納まりも、

出来る限り、
シンプルかつ美しく見せるため、

板金屋と何度も打合せをし、
試作品を作ってもらい、
最終の納まりを決定しています。



大工も、自分のプライドにかけ、
難しい所も、丁寧に納めてくれています。

d0162179_18473412.jpg

d0162179_18474331.jpg

d0162179_18475183.jpg




他に、
電気・設備・サッシ・コンクリート・鉄筋・杭工事に、製作建具・・・・、
それぞれ何人もの職人達が、
頑張ってくれています。
(これから、まだまだ、職種は増えていきます・・・・。)



建売住宅と違って、

この現場の職人たちは、
どんな人が、(自分達が造った)この家に住むか知っています。

その建築主のことを思いながら、
気持ち(真心)を込め、
一生懸命に家を造っています。

本来、家造りって、
そう言うものなんじゃないかな・・・、
と思う。

住む人の事を考え設計し、
住む人のために、工事を行う。


ニュースで話題となっている、
杭工事 偽装 なんて、
考えられない。
(勿論、確認はちゃんとやっていますよ・・・(笑))

・・・・・
これから、
内部の造作や仕上工事が始まります。

まだ、決まっていない、
仕上げの色や仕様を決めていかなければなりません。

設計者としては、かなり気を使います。


例えば、色を、決めるにしても、
建築主の言うとおりの色にすれば良い、
と言うわけではありません。

料理で言うなら、
素人料理が出来てしまい、
料理人が調理したプロの味には、ならない・・・。

結果として、本当の満足は得られないわけです。

お客さんの好みを考えつつ、
プロとしての料理(仕上がり)を考える、
いつも本当に、悩みます・・・・。


さて、
今日から、師走 。
もう来年の足音が聞こえてきましたね・・・(泣)。



もう少し、
いや、まだまだ、これから、
現場と一緒に、
気を引き締めて頑張っていきます!!

*********



完成見学会 を 予定しています。

(まだ、予定です。)
ご関心を、お持ちの方、お気軽にご連絡下さい。

- KariyaYasuoArchitects -







# by KY_Architects | 2015-12-01 06:00 | ○ 日高町の家  | Comments(0)

ラワン合板のテーブル * DIY



d0162179_15232394.jpg


数週間前、
ダイニングテーブルのガラス天板が、突如、粉々に割れました。

(結婚してからですので、)

約16年間、
息子が乗っても割れる事が無かった、
強化ガラスの天板が、
爆音と共に、一瞬で、飛び散りました。
(本とにすごい音でした。鍋が、ガラスの端にあたったようです・・・・。)

以前より、買い換えようと思っていたので、
すぐ、購入予定のものを発注したのですが、
納期が、来年の2月との事・・・・・。

クリスマス・忘年会にお正月・・・・、
年末年始に、お客さんを招いてのパーティーができない・・・(泣)。

と言う事で、
急遽、仮のテーブル(天板)を作製。

約2ヶ月半の使用なので、できるだけ安い板を、
近くのコーナンにて選定しました。

ラワン合板(15mm厚のコンパネ)

その場でカットしてもらい、
軽トラを借りて、家まで搬入。

紙ヤスリと、木工ボンドを含め、税込み2500円程度。

後は、息子と二人で、
合板をツルツルになるまで、磨きあげました。
(せっかく買ったボンドは、たぶんいらないかも・・・。)

d0162179_15271996.jpg

安い材料ですが、
手間をかけると、愛着が湧いてきますね・・・・。

(これは、家づくりも、同じですね!!)

2ヶ月で手放す(処分する)のは、なんだか寂しい気も・・・。

(だれか、使っていただける方、いらっしゃいませんか・・・?(笑))



- KariyaYasuoArchitects -







































# by KY_Architects | 2015-11-18 12:06 | 〇 日常 | Comments(0)

和太鼓 ライブのお知らせです!

d0162179_10370955.jpeg

建築には、全然関係ないお知らせです!

最近、ニュースにて、和太鼓の海外公演でスタンディングオベーションとなっている様子を見かけることがありますが・・・。

11月22日(日)に、和歌山県御坊市にて、天音太鼓保存協会主催の33周年記念コンサートがあります。
d0162179_10393933.jpeg

僕の従兄弟も演奏します。

小さな頃から練習に励んできたようです。
そして、
子供達を指導する立場となった今も、
忙しい仕事の合間を縫って、
自ら更に腕を磨き、
伝統文化を次の世代に繋いでいこうと頑張っています。

日本のみならず、海外公演も行っている様子。

伝統文化云々・・・も、
大事なことですが、

なにより、あの大きな太鼓は迫力があります!

直接、
心に波動が伝わって来るような躍動感は、
ライブでしか味わえなく、
一見の価値があると思います。

お近くにお住まいの方は、
是非是非、行かれてみてはいかがでしょうか。

実は、僕も絶対に行こうと思っていたのですが、
都合でどうしても行けなくなり、
手に入れたチケットが3枚、残っています。

せっかくですので、関心のある方にお譲りしたいと思っていますので、ご連絡下さい。

d0162179_10402273.jpeg




# by KY_Architects | 2015-11-15 10:23 | 〇 お知らせ | Comments(0)

いますぐ住めます!      リノベーションの住まい 



d0162179_14181894.jpg

先日、リノベーションの設計をさせていただいたお宅を
訪問してきました。

(設計は、たしか4年ほど前です。
当時の様子は こちらをご覧ください! 


少し、見てほしいヶ所があると言う事で、伺ったのですが、
とても、綺麗に住まわれていたので、
(驚きながら・・・・)
何枚か写真とらせいただきました。
d0162179_14291478.jpg


お話を、伺っていると・・・・、

ご都合で引越しをされ、
この住まいを手放すとのこと。
(なるほど、我家と違って、それでこんなに片付いているのか・・・・。
と一人で納得・・・。)

現在、売りに出ているようです。
(たしか・・・・、1350~1400万円程度(専有面積 約78㎡(?))

リノベーションに関心をお持ちの方には、結構いい物件だと思います。

仕上げを、建築主自らされ、
ラフで自然な感じの気持ちの良い住まいになっています。

もちろん、そのままでも住めますが、

少し、手を入れても面白いかなと思います。


大阪市東淀川区の “エバーグリーン淀川” 。
敷地内には、
保育園・郵便局・クリニック・
酒屋・クリーニング屋・
小さなスーパーに電気屋・自転車屋などなど、

他にもあり、ほんと便利すぎます。

後、
オムニのテニスコートがあるのもちょっと自慢です・・・・(笑)。

上層階の住戸からは、淀川を一望。
環境も抜群です・・・・。
(今回のお部屋は、下層階です。)
d0162179_14485735.jpg

小学校も近くて・・・・、

なんだか、
不動産屋みたいになってきたので、
このあたりでやめておきます・・・・(笑)。

(もし、関心のある方は、ご連絡下さい。見学、できるようです・・・。)

何枚か撮影させていただいた写真をUPしますので、ご覧下さい。

d0162179_14512269.jpg

d0162179_14514506.jpg

d0162179_14520956.jpg

d0162179_14525260.jpg

***********

4年前には、小さかったお嬢さんたちも、
すっかり大きくなられ、
時の流れを感じました。


引越しされるのは、やはり寂しいですが、

Fさん、またお近くに来られた際には、
我家にも遊びに来て下さいね!


-KariyaYasuoArchitects-





# by KY_Architects | 2015-11-11 14:31 | 〇 F邸*リノベーション | Comments(0)

地鎮祭  気持ち新たに・・・!

d0162179_13575170.jpg
梅雨もあけ、青空の下、
久々に和歌山までドライブ・・・!

(気持ちの中では、
このまま海に飛び込み、ビールで喉を潤したいところでしたが・・・・、)

現在進行中、H邸の
地鎮祭に参加させていただきました。

開始1時間ほど前に、現場に到着したのですが、
誰もいなく、準備もまだされていなかったので、

予定、間違ったかなぁ・・・・、
でも、さっき確認したしなぁ・・・・?!

などと思っている間に、神主さんと工務店さんが到着。

そうこうしている間に、建築主さんや、ご親戚の方々も到着。

なんだか、
和気あいあいとした雰囲気の中、
建築主さんも一緒に地鎮祭の準備に参加いただきました。
d0162179_13330321.jpg

d0162179_13331674.jpg
また、神主さんが、とても気さくな方で、
地鎮祭の内容についても、丁寧に説明していただき、
本当に、アットホームな中、式は進行していきました。

途中、雨が少しぱらつきましたが、
無事終了。


最近、地鎮祭や上棟式が省略されることもあるそうですが、

節目の儀式は、やっぱり 大事に思います。

たかが儀式、 されど儀式。

建築主、施工者、設計者が、
気持ちを新たにし、
次の目標に向って進んで行くための大事な儀式です。


H様、地鎮祭 おめでとうございます!

現場が、これから始まります。

気持ちを引き締め、
施工者と一緒に、
完成に向け、頑張っていきます。








-KariyaYasuoArchitects-


# by KY_Architects | 2015-07-22 13:36 | ○ 日高町の家  | Comments(0)

世界でたった3冊の製本   ー  和歌山のプロジェクト・まもなく着工です!


d0162179_14245985.jpg



とっても
 ”大切な 製本 ”  が 届きました。

夢が いっぱいつまった
世界で たった3冊の冊子。

・・・・
なんて書くとちょっと言いすぎかもれませんが、

でも、
やっぱり、言いすぎではないのです。


実は、これ、
まもなく、和歌山で着工するプロジェクトの設計図面。
(A3用紙で、60枚程度。構造計算書は別です。)

クライアント との最初の打合せから、1年とちょっと、
やっと、ここまできました。

(普段の倍以上の期間を、要しています。)

その分、と言うか それ以上に、
クライアント の夢と希望、
設計者の(建築主の未来の生活に対する)思いがこめられています。
・・・・・

そして、
これから、この思いを、
現場に引継ぎます。

よろしく 現場!

これから、 共に、
クライアンとの思いを形にするため、
気合入れて頑張っていきましょう・・・・・!

(自分への決意表明でもあります・・・。)


***********************

今回の計画のように、大阪以外でも、設計を承っています。

こだわりある住まい、
一緒に創ってみませんか!

お気軽に ご連絡下さい。

- KariyaYasuoArchitects -














# by KY_Architects | 2015-07-10 14:28 | 〇 日常 | Comments(0)

M 邸   ー神戸北野 の コーポラティブハウス(1)ー


以前、設計をさせていただコーポラティブハウスの
写真を少しアップ・・・・・。

ご夫婦と、まだ、小さいお子さん二人のための
住まい。

真っ白な塗装の壁・天井と、無垢フローリングの床、
建具はシナ合板クリア。

ご夫婦のお人柄と、
これから育っていく子供たちのため、
やさしい感じの仕上がりとしました。


d0162179_16341786.jpg
広いLDKの一角に設けた、畳スペース。
引戸を閉じることで、一室としても使用できます。

畳の部屋は、色々な使い方が出来、すごく良いですね!
(寝っころがるには、畳がやっぱり気持ちいいです・・・。)

ここは、居間や寝室として使用される予定。






d0162179_16350238.jpg


今回は、バリアフリーではなく、
あえて一段、畳を上げ、その下を床下収納として利用しています。
腰をかけるにも、程よい高さです・・・。

d0162179_16352137.jpg
d0162179_16354867.jpg
この写真の左側のスペースは、家族のクローゼットスペース。

洋服だけでなく、大きな物も収納できる納戸になっています。

玄関から、この収納スペースを通過し、
キッチンまで行ける、
裏動線にもなっています。


建具はなく、カーテンで仕切る予定です。





d0162179_16362495.jpg
こちらは、将来の子供スペース。

採光の難しい、奥の部屋なのですが、
居間スペースとの間の壁に、硝子窓をもけることで、
自然光がやさしく、差し込み
フロスト硝子が、光を拡散してくれています。

実は、この部屋、
個人的にはすごく気に入っています・・・・。




d0162179_16383588.jpg
(この建物の構造上、)
光の届かない、玄関。

照明を、少し絞り、照度を抑えめにして、
お客様を出迎える演出をしています。

・・・・・・・



今回もそうでしたが、
子供がいると、塗装の白い壁はよごれませんか?
と、よく尋ねられます。

はっきり言って、汚れます。
(本当は大人でもよごします。(笑))

でも、汚したくないのなら、子供に注意すればよいのです。
小さくてもわかります。
やって良い事、いけない事を、生活の身近なことを通して学んでいくのも、
教育だと思っています。

でも、本当は、ちょっとぐらいよごれても、
それが、塗装の壁だと、なんだか馴染みます・・・。
(あまりにひどい場合は、自分たちでペンキを塗ってもOKです!!)

塗装壁で暮らすには、
それぐらいのおおらかさが、必要です。
その代わり、
(ビニルクロスでは得られない、)
なんとも言えない、質感、光の反射の感じ・・・・・、

そして、
豊かな気持ちが得られます。


・・・・・


そろそろ、引渡しから、半年ですが、
まだ、新しい生活が始まったばかりです・・・・・。

これから、
この住まいが、
小さなお子さん達の成長と共に、
すくすくと、育っていってくれることを、
楽しみにしています・・・・。







***********

こだわりある住まい、
居心地の良い空間づくりに、
ご関心のある方、

ご気軽に、ご相談下さいませ・・・・・。

- KariyaYasuoArchitects -














# by KY_Architects | 2015-06-26 20:37 | ○コーポラティブハウス | Comments(0)

難関免許証取得?  インセンティブシステムの利用

d0162179_13590660.jpg


今日は、仕事や建築にはまったく関係ない話しです。


なんと

小3の息子が、

あの、難関免許証を取得しました!!(笑)


・・・・・


息子が嬉しそうに、免許証をもらったと言うので、

何かとみたら、

掃除ができる免許証3級(黒板)。


しかも、免停まであり、先生から3回注意されたら、

2日間も、掃除をしなくてもよい  掃除が出来ないようです。


(掃除、せんでええんやったら、そっちの方がええやん。

と、つい怠け者の父は言ってしまったのですが・・・。)


こども達は、そうじをやりたいようです。

・・・・・


でも、
こう言うやり方って、ありですよね!


ちょっとカッコつけて言うと、
「人のインセンティブシステムに働きかけて、問題を解決する方法」
と言うようです。


つまり、

問題(掃除をさぼる事)を解決するために、
「規則や罰則でしばる」のではなく、

こども達の“やる気を引き出す誘因(インセンティブ)”に
ちょっと刺激を与えてやる方法。


“やる気スイッチをONにする。”
 ってやつですね。

・・・・・


もともと秩序が大好きな日本人ですが、

最近、
やってはいけないこと、やらないほうがいいことが、
学校や社会でも増えており、

それを「すぐ規制すべきだ。」
と言う人が増えているように感じます。


学校の(変な)校則、
会社の規則、
自治体・国の条例や法律 等々・・・・・・。

(他に問題解決の方法を考えずに、規制をかける方が楽ですからね。)


でも、
そんな人ばかりになると、息苦しい規制社会に向ってしまうのでは、

と心底ぞっとします。



少し余談ですが、

私たちの仕事(建築設計)においても、大阪市の条例による、

「いったい誰の為の条例やねん?」
と思う、“変な”規制があります。

(変なだけではなく、事業主に多大な費用負担をかけることも・・・。

馬鹿じゃないの、条例つくったやつ、と思うけど、どうにもならず。)

・・・・・


問題解決の方法として、規制や罰則でしばるのではなく、

人のインセンティブシステムを利用した方法
を、もっと優先して使うべきだと、

小学校の先生手作り“免許証”を見てつくづく感じたしだいです・・・・。







# by KY_Architects | 2015-05-13 13:52 | 〇 日常 | Comments(0)

見積チェック   -設計事務所の仕事-

d0162179_18200282.jpg
今日は、朝から、
見積チェックです。
電卓片手に、一つずつ内容をチェックしていきます。
これも、設計事務所の大事な仕事です!!

設計事務所は、設計するだけでなく、
建築主にかわり、見積書のチェックや、
質疑内容を通して、施工会社の力量も、
比較検討しています。

見積書の内容をみていると、
きっちり図面を読み込んで見積をしているかどうかが、
わかってきます。

図面に対する質疑内容をみていると、
見積金額を計算するためだけの質疑もあれば、
実際の施工内容も検討している質疑もあります。


今回の見積は、2社による合見積ですが、
時には5社くらいの、見積をチェックし比較する場合もあります。

勿論、同じ図面に基づく見積もりなのですが・・・、
各会社により、
大きく価格が異なる場合もあります。

同じ材料でも仕入ルートにより費用は異なってくるし、
(勿論、材料費に会社の経費を計上しているでしょうし・・・。)
職人の賃金、現場の管理費、会社の諸経費・・・・・、

その他もろもろで、合計金額が違ってきます。

建築の値段は 決まっていない、
と言われる理由の一つです。


ただ単純に、見積額が安い会社が、良いというものでもあません。

図面で要求されている品質の施工をしてくれるか・・・。
建築主が満足いく、出来栄えに仕上がるか・・・・。

はじめて、見積をお願いする施工会社の場合は、
そう言ったことも見極める必要があります。

もし、設計施工一式を工務店に頼む場合は、
こういった、他社との見積比較する事はできませんし、

(一般の)建築主が提出された見積書を見ても、
それが、正しいかどうかの判断は、非常に難しいことです。

そう言った事も踏まえ、
見積チェックは、
設計事務所の 大事な仕事 なのです。


建築を建てるとき、
意匠性のためだけでなく、

(建築主にかわり、)
施工会社をしっかり監理するため、
設計事務所に依頼する価値はすごく大きいと思います。

***************

当社では、
住まわれる方のライフスタイルにあった、
住まい創りの提案を行っています。

勿論、
しっかりと、見積や施工会社を検討されたい方も、
是非、

お気軽に、ご相談下さい!

-KariyaYasuoArchitects-  連絡先




# by KY_Architects | 2015-04-27 19:02 | 〇 日常 | Comments(0)

Mirror   ミラー   鏡の効果

d0162179_13315024.jpg

インテリアの設計をしているとき、
壁の仕上に、ミラーを貼ることが よくあります。

クライアントから、姿見のため設置を望まれることもありますが、


私の場合、

空間に広がりを与えるために使用することが多いです。

だから、その場所に鏡の存在を認識させないよう、

あえて姿が映らない位置に鏡を使用することもあります。

d0162179_13354564.jpg

例えば、この写真、
自治会館エントランスホールの天井付近に鏡を貼り、

天井が向こう側まで繋がっているかのように見せています。
(枚方市・岡本町会館のエントランスより)



住宅などでは、
玄関とか、面積が小さい場所で使用すると、
よりその効果は大きいですね。


d0162179_13440549.jpg

こちらは、下足入の建具を天井いっぱいまでせずに、
建具と天井の間に鏡を用いることで、天井付近に広がりを感じさせ、

玄関の窮屈な感じを軽減しています。


また、姿見をかねて鏡を使用する時もありますが、

その時は、出来るだけシンプルな方法にて、

壁面や建具に設置(接着貼り)したりします。

d0162179_13441892.jpg

こちらは、収納の扉に鏡を貼り、姿見をかねています。



d0162179_13442952.jpg

こちらの写真はおまけです。

我家の玄関まわり・・・(笑)。

8年ほど前の様子です・・・。)


*******

新築やリノベーションにて、インテリアを考えるとき、

空間に変化を与え、広がりを感じさせるため、

鏡を用いることを、検討されても面白いと思います・・・。



*******

自分達のライフスタイルにあった住まい、
居心地の良い空間づくりに、
ご関心のある方、
ご気軽に、ご相談下さいませ・・・。


-KariyaYasuoArchitects-















# by KY_Architects | 2015-04-22 13:50 | Comments(0)


KariyaYasuoArchitects  代表 狩谷泰男です。  私・狩谷の日常の出来事や感じたことなどの投稿です。 事務所のお知らせなどはホームページをご覧下さい。


by KY_Architects

リンク

カテゴリ

全体
〇 プロフィール・連絡先
〇 私たちの家づくり
〇 お知らせ
○ 日高町の家 
○ MH邸  コーポラティブハウス
〇 枚方宿 prpject
〇 リノベーション
〇 I邸*リノベーション
〇 K邸*リノベーション
〇 F邸*リノベーション
〇 Y邸リノベーション
〇 S邸*リノベーション
〇 KS邸*リノベ(耐震改修)
○コーポラティブハウス
〇 日常
〇 家づくりって・・・
〇 とんがらし*trattoria
〇 KYA通信
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のコメント

まるさん、コメントいただ..
by KY_Architects at 17:27
排水栓が外れなくて、パイ..
by まる at 11:23
ブログ、ご覧いただきまし..
by KY_Architects at 16:58
おかげさまで掃除ができま..
by 12年目で初の掃除 at 18:08
わざわざ、コメントいただ..
by KY_Architects at 12:57
水栓が外れないため掃除も..
by ぴーちゃん at 11:20
まさずみさん、 ご無沙..
by KY_Architects at 21:24
今、香港です。2時間後バ..
by まさずみ at 15:44
本当に、子どもが大きくな..
by KY_Architects at 13:00
大きくなったね。
by Dameo-camera at 19:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
日々の出来事