<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リノベーション×コーポラティブハウス - 元・社員寮のコンバージョン

d0162179_2349848.jpg


土曜日に、㈱VANSさんがコーディネイト・設計監理したコーポラティブハウスの見学会に行ってきました。
今回は、築年数が経った元・社員寮を集合住宅へコンバージョンすると言うプロジェクト。
(私の知人建築家も、このプロジェクトの設計チームに参加していたので、より楽しみにして訪問して来ました。)

古くなった建物を改修することで、新しい価値を生み出す、“リノベーション”と言う手法と、
集まって暮す住人達が事業主となり、協同で建物を作っていく、“コーポラティブ”と言う手法、
この二つを上手く組み合わせた今回のプロジェクトは、今までありそうであまりなかった珍しいプロジェクトです。


建築的(構造・設備等)にはまだまだ使用できる建物でも、
社会的には価値(需要)がなくなった建物は、都市部に限らず、
全国的にかなりの数がストックされているはず。

そう言った建物の再利用法として今回のようなプロジェクトは、かなり有効な手法であり、
今後、建物の再利用、あるいは資産価値を高める方法として期待できる一つの選択肢ではないでしょうか。
d0162179_11295391.jpg

d0162179_11301314.jpg

d0162179_1130265.jpg

d0162179_1136057.jpg

d0162179_11362599.jpg


・・・・・ ※ リノベーションやコーポラティブにご関心をお持ちの方、お気軽にご相談下さい。
by KY_Architects | 2012-01-30 11:37 | Comments(0)

みんなの集まる場所Ⅱ / AWAJI-PROJECT (2011project) クリニック

d0162179_21492278.jpg

              *AWAJI-PROJECT/plan A 外観イメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年、計画しながら、結局、お蔵入りになった(実現しなかった)、プロジェクトの一つをご紹介します。


建物用途は、クリニック+レジデンス (診療所+邸宅)

よくある組合せの建物なのですが、

クライアントからお話を伺うなかで、
私は、この場所に、地域の人々が気軽に集まれるような場所を創れないかと考えました。

計画敷地周辺は、区画整理事業が行われており、古い建物が壊され、大きな道路や高架鉄道、そして新しい建物が作られ、新しい街並みが整備されようとしています。
しかし、今、建てられているのは、マンションであったり、移転に伴う立替の住宅やお店であったりで、
建物は新しくなるが、街のコミュニティー・街のにぎわいを作り出すような計画的なつくりかたはされていません。

私も、この街で暮しているのですが、常々、地域の人が気軽に集まれるような場があればと思っていました。
買い物帰りに、ちょっと立ち寄りお茶をして、だれかと井戸端会議ができるような場所。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで今回、

人があつまるクリニック

をコンセプトの一つにしました。

どちらかと言うと、診療・治療のために行くのだから、
行くのが楽しみという場所ではないはず。

でも診療時以外にも、気軽に施設を訪れ、地域の人々が交流をはかれる場所にできれば・・・・。


例えば・・・・・

待合室をカフェにして街に開き、
事務所のミーチティングルームを、空いている時間は、地域のコミュニティーサロンとして、地元の人に使ってもらう。
(健康レクチャー、趣味や語学教室、町内会のよりあい・・・・)
子どもコーナーには、世界の絵本や大人も楽しめる書籍を専門スタッフがセレクトし、診療日以外にも図書館のように利用してもらう。

d0162179_16123716.jpg
               *KidsLibrary-「地域に開放された子ども図書館」イメージ
子どもだけでなく大人も楽しめる書籍の宝庫。お気に入りの本を探しに毎日やってくる子どもたちも。





d0162179_17352873.jpg
             *パティオ(中庭)のイメージ
中庭を設けることで、建物中心部にも自然光を採り入れることができます。
緑化された壁面に反射されたやさしい光が、患者の待ち時間の緊張をリラックスさせ、スタッフには快適な職場となり、豊かなホスピタリティを生み出します。





d0162179_1647434.jpg
              *外観夜景イメージ
新しい幹線道路に面するこの建物は、街のランドマークに。
人の動き、カフェでのくつろぎ、コミュニティーサロンの活動が街に広がり、地域に開かれた活気あるクリニックを象徴します。




d0162179_1721322.jpg
             *plan B 外観イメージ
こちらは、パブリックなカフェやサロンといった諸室と人の動線である階段を道路側に配置し、人の動きや、内部での活動をもっと積極的に街に広がるよう、それらを外観に表現しました。そして、それらを柔かく覆う外皮は、アルミメッシュやルーバー等を使用することで、強い日射を和らげるバファーゾーンとしても機能しています。





複合施設ではなく、新しい診療施設としてのこれからの在り方の提案です。

残念ながら、今回のプロジェクトは実現されませんでしが、
これから、計画される診療施設や医療施設が、
診療時以外にも気軽に訪れることができ、施設スタッフ(お医者さんやその他スタッフ)と
地域の人々が、日頃から交流を交わすことで信頼関係を築いていける、

そんな地域の主治医がいる、地域医療の拠点として根付いていくような施設になることを願っています。
by KY_Architects | 2012-01-18 16:43 | 〇 お知らせ | Comments(0)

1・17

d0162179_21154897.jpg
今日で、阪神淡路大震災から17年が経ちました。

毎年、この日は当時のことを思い出し、考えます。

大阪市内にいたので、神戸のような被害からは免れたものの、あの時の揺れは今も体が覚えています。


当時は、まだ学生で、建築を学びだした1年目の後期試験の日でした。
試験勉強のため、起きていたのですが、突然の衝撃。

地震だとは、すぐに分かりませんでした。
それまでに、そのような揺れはもちろん体験したことは無く、大きなダンプか何かが住んでいたアパートに突っ込んだのでは?  と思ったくらいです。

時間と共に、地震の被害状況が分かってき、その大きさに正直、言葉が出ませんでした。

あれから17年が経ちました。
復興再建住宅(集合住宅)の仕事にも携わりしまた。
神戸の街は復興したように見えます。
でも、知合いからは、本当の復興はまだまだこれからで、色々な課題が残されていると聞かされます。

そして、昨年は、東日本大震災がありました。
今も被災地の方々は大変な生活を過ごされており、
復興には、まだまだこれから時間がかかることを思うと、
本当に胸が痛みます。
(・・・進み方が遅すぎます。国や政治家たちは、何をもたもたしているのか・・・・、苛立ちすら感じます。)

写真は、今朝、河川敷で撮った一枚です。

朝日を眺めながら、
今日また新しい一日を迎えられること、
家族がみな一緒に暮せていることに、
あらためて感謝の気持がわいてきました。

(とりとめのない文面になりましたこと、お許し下さい・・・。)
by ky_architects | 2012-01-17 21:19 | Comments(0)

商売繁盛!   日本繁盛!

d0162179_16443665.jpg


子ども達と一緒に、

商売繁盛の神さま“えべっさん”を詣でてきました。

何年か前は、大阪で人気のある今宮戎神社に行ったのですが、人の多さにびっくりと言うより、ぐったり・・。

今年は近くの十三戎神社に。

十三(じゅうそう)を読み替えると、“とみ”と読めることから、富を呼ぶ神社らしいです。

今日は、宵宮(?)とあってか適度な人の多さ。

最初に、昨年の古笹を奉納して、本殿にてお参り。

新しく、熊手(かっこめ)と飾り物を購入。

これでまた、この一年、いいお仕事ができそうな気がします。

そして、今年は、この商売繁盛が日本の復興につながることを願っています。

日本繁盛・・・・・!!

d0162179_16512217.jpg

by KY_Architects | 2012-01-09 16:55 | 〇 日常 | Comments(0)

今年もよろしくお願いいたします!

d0162179_1158844.jpg


本当に気持の良い、新春の青空。

昨日(1/5)より、2012年の仕事をスタートさせました。
さっそく、昨日午後より、枚方市にてしっかり打合せを行ってきました。




昨年は・・・・・

ごくごく 平凡な日常を 過ごせることが

ほんとうは
とびっきり幸せなことなんだと
痛感した 一年でした 

年が明け
また 新しい何かが始まります

それが

みんなにとって 素敵なことだといいなぁ・・・・

という思いをこめ

Happy New Year!!
本年もよろしくお願いします。


(今年は、もう少しブログ更新頑張ります。)
by KY_Architects | 2012-01-06 12:14 | 〇 日常 | Comments(0)


KariyaYasuoArchitects  代表 狩谷泰男です。  私・狩谷の日常の出来事や感じたことなどの投稿です。 事務所のお知らせなどはホームページをご覧下さい。


by KY_Architects

更新通知を受け取る

リンク

カテゴリ

全体
〇 プロフィール・連絡先
〇 私たちの家づくり
〇 お知らせ
○ 日高町の家 
○ MH邸  コーポラティブハウス
〇 枚方宿 prpject
〇 リノベーション
〇 I邸*リノベーション
〇 K邸*リノベーション
〇 F邸*リノベーション
〇 Y邸リノベーション
〇 S邸*リノベーション
〇 KS邸*リノベ(耐震改修)
○コーポラティブハウス
〇 日常
〇 家づくりって・・・
〇 とんがらし*trattoria
〇 KYA通信
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のコメント

まるさん、コメントいただ..
by KY_Architects at 17:27
排水栓が外れなくて、パイ..
by まる at 11:23
ブログ、ご覧いただきまし..
by KY_Architects at 16:58
おかげさまで掃除ができま..
by 12年目で初の掃除 at 18:08
わざわざ、コメントいただ..
by KY_Architects at 12:57
水栓が外れないため掃除も..
by ぴーちゃん at 11:20
まさずみさん、 ご無沙..
by KY_Architects at 21:24
今、香港です。2時間後バ..
by まさずみ at 15:44
本当に、子どもが大きくな..
by KY_Architects at 13:00
大きくなったね。
by Dameo-camera at 19:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
日々の出来事