カテゴリ:○ 日高町の家 ( 4 )

日高町の家 

この春、やっと竣工しました!
(3月末引渡)

奥様が経営されるエステサロン併設の、
店舗併用住宅。

家族だけでなく、
お客さんや、多くの友人たちが、気軽に集うことができる、
"みんなが集る家”と言うコンセプトのもと、
(僕がかってに考えてただけかもしれないけど・・・・・(笑)。)

約160坪という広大な敷地に、
延べ床 約41坪 と コンパクトな建築をつくりました。

先日、撮影しました写真、
何枚かご覧下さい。

撮影は、写真家 多田ユウコ さんにお願いしました。




d0162179_22570986.jpg



d0162179_20195257.jpg
アプローチ
d0162179_23025373.jpg
2F 皆が集るスペース
d0162179_20170039.jpg
デスク:ご主人のworkspeace
d0162179_20172622.jpg
d0162179_17413467.jpg
d0162179_17402531.jpg
インナーバルコニ
d0162179_17400770.jpg
住居部玄関
d0162179_17463698.jpg
エステサロン エントランスホール
(皆が集るスペースⅡ)









【 建築概要 】
敷地 : 和歌山県日高郡日高町
構造規模:木造(在来工法) 2階建
敷地面積:525.65㎡
建築面積: 77.52㎡
延床面積:135.22㎡
竣工  : 2016・03・24
設計監理: 狩谷泰男アーキテクツ
施工  : 槇嶋建築
撮影  : 多田ユウコ 


建築主との最初の打合せより、約2年近く、
何度も何度も打合せを繰り返し、
やっと待望の住まい兼店舗が完成しました。

建築主の要望を出来る限り取入れた、
最初の計画案は、もっと大きな建物でした・・・。

(勿論、予算のこともあり・・・。)
そこから、お二人の生活、仕事の内容、普段の過ごしかた、
そして、将来、想定される家族構成・・・・、
色々、打合せするなかで、本当に必要な住まいのボリュームを検討していきました。

写真にはないですが、
自転車置場も含め、総二階建ての約40.9坪。

(住まいとして、決して、小さいわけではないですが・・・・。)

このコンパクトな形の中に、

設計者として出来る限りの工夫を凝らし、
広がりを感じる、心地良い空間を創りました。


施工は、初めてお願いした地元の槇嶋建築さん。

ディティールも、
(いちいち、こだわったので・・・(笑)、)
施工者なかせであったと思いますが、
丁寧に造り上げてくれました。

(槇嶋さんはじめ、この現場に携わってくれた皆さん、
本当にありがとうございました!)



設計者・施工者の手を離れたこの建築が、
建築主家族とともに、
どう時を重ねていくか、楽しみであると同時に、
責任をもって見守っていければと、
思っています。




**************************



住宅づくりを、一緒に楽しみたい方、
気軽に、ご連絡下さい!!


- KariyaYasuoArchitects -












by KY_Architects | 2016-05-17 15:23 | ○ 日高町の家  | Comments(0)

日高町の家 撮影していただきました!  

d0162179_23212265.jpg

引渡し直前(当日)。
竣工写真を撮影していただきました。
(今回のブログ写真はKYA撮影です。)

多田ユウコ写真事務所 多田ユウコさんに依頼。
初めてでしたので、
撮影当日、お会いするまで、少しドキドキ。

でも、お会いして、とても素敵な方でしたので、安心しました。

d0162179_23304071.jpg

天気予報は少し曇りとの事でしたが、
予想を裏切り、快晴。
撮影には、最高の天候(?)でした。
(風が強く寒かったのが・・・・。)

午前9:30 集合
(電車の乗り換え間違え、少し遅れました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。)

11:00ごろまで撮影
昼食をはさみ、撮影開始し13:00過ぎには、昼間の撮影いったん終了。
 
18:00ごろから、夕景を撮影。


本当に、長い時間、ありがとうございました。
とても、素敵な写真が出来そうで、楽しみにしています。

と言うことで、今回は、ほんの少しだけ、私が撮影した写真でご勘弁を・・・(笑)。

d0162179_23260616.jpg
d0162179_23261907.jpg
d0162179_23263297.jpg

d0162179_23330779.jpg

by KY_Architects | 2016-03-25 23:28 | ○ 日高町の家  | Comments(0)

真心こめた家造り   /  和歌山の家 進行中です!

d0162179_18472275.jpg
久々の現場報告です!

来年2月の引き渡し予定で、頑張っています。

前回の地鎮祭の報告より 結構、時間 かかっているなぁ~、
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

建売住宅や、メーカーの規格住宅なら、
工場から出荷された規格品を、

バンバンバン と、

組み建てられるのかも(?)しれませんが、
この住宅は・・・。

建築主のために、こだわって設計した

オンリーワンの住宅です。

職人にとって、初めての納まりも有ります。


そのぶん、手間も時間もかかります。
(勿論、だからと言って工程が遅れて良いと言うわけではありません。)


だから、
設計図面と格闘しながらも、
よいものを造ろうと、必死で頑張ってくれています。

現場に行くと、その気持ちは伝わってきます。
仕上がりにあらわれてきます。

設計側も、より良いものを創ろうと、
詳細図面を作成し、現場に指示します。

そしてまた、現場からの施工図をチェックし、
何度も何度も打合せを重ね、仕事を進めて行きます。

d0162179_18471290.jpg
例えばこの写真
2階の外壁仕上に、ガルバリューム鋼板を使用しているのですが・・・・・、

一見、なんの事は無いように見える納まりも、

出来る限り、
シンプルかつ美しく見せるため、

板金屋と何度も打合せをし、
試作品を作ってもらい、
最終の納まりを決定しています。



大工も、自分のプライドにかけ、
難しい所も、丁寧に納めてくれています。

d0162179_18473412.jpg

d0162179_18474331.jpg

d0162179_18475183.jpg




他に、
電気・設備・サッシ・コンクリート・鉄筋・杭工事に、製作建具・・・・、
それぞれ何人もの職人達が、
頑張ってくれています。
(これから、まだまだ、職種は増えていきます・・・・。)



建売住宅と違って、

この現場の職人たちは、
どんな人が、(自分達が造った)この家に住むか知っています。

その建築主のことを思いながら、
気持ち(真心)を込め、
一生懸命に家を造っています。

本来、家造りって、
そう言うものなんじゃないかな・・・、
と思う。

住む人の事を考え設計し、
住む人のために、工事を行う。


ニュースで話題となっている、
杭工事 偽装 なんて、
考えられない。
(勿論、確認はちゃんとやっていますよ・・・(笑))

・・・・・
これから、
内部の造作や仕上工事が始まります。

まだ、決まっていない、
仕上げの色や仕様を決めていかなければなりません。

設計者としては、かなり気を使います。


例えば、色を、決めるにしても、
建築主の言うとおりの色にすれば良い、
と言うわけではありません。

料理で言うなら、
素人料理が出来てしまい、
料理人が調理したプロの味には、ならない・・・。

結果として、本当の満足は得られないわけです。

お客さんの好みを考えつつ、
プロとしての料理(仕上がり)を考える、
いつも本当に、悩みます・・・・。


さて、
今日から、師走 。
もう来年の足音が聞こえてきましたね・・・(泣)。



もう少し、
いや、まだまだ、これから、
現場と一緒に、
気を引き締めて頑張っていきます!!

*********



完成見学会 を 予定しています。

(まだ、予定です。)
ご関心を、お持ちの方、お気軽にご連絡下さい。

- KariyaYasuoArchitects -







by KY_Architects | 2015-12-01 06:00 | ○ 日高町の家  | Comments(0)

地鎮祭  気持ち新たに・・・!

d0162179_13575170.jpg
梅雨もあけ、青空の下、
久々に和歌山までドライブ・・・!

(気持ちの中では、
このまま海に飛び込み、ビールで喉を潤したいところでしたが・・・・、)

現在進行中、H邸の
地鎮祭に参加させていただきました。

開始1時間ほど前に、現場に到着したのですが、
誰もいなく、準備もまだされていなかったので、

予定、間違ったかなぁ・・・・、
でも、さっき確認したしなぁ・・・・?!

などと思っている間に、神主さんと工務店さんが到着。

そうこうしている間に、建築主さんや、ご親戚の方々も到着。

なんだか、
和気あいあいとした雰囲気の中、
建築主さんも一緒に地鎮祭の準備に参加いただきました。
d0162179_13330321.jpg

d0162179_13331674.jpg
また、神主さんが、とても気さくな方で、
地鎮祭の内容についても、丁寧に説明していただき、
本当に、アットホームな中、式は進行していきました。

途中、雨が少しぱらつきましたが、
無事終了。


最近、地鎮祭や上棟式が省略されることもあるそうですが、

節目の儀式は、やっぱり 大事に思います。

たかが儀式、 されど儀式。

建築主、施工者、設計者が、
気持ちを新たにし、
次の目標に向って進んで行くための大事な儀式です。


H様、地鎮祭 おめでとうございます!

現場が、これから始まります。

気持ちを引き締め、
施工者と一緒に、
完成に向け、頑張っていきます。








-KariyaYasuoArchitects-


by KY_Architects | 2015-07-22 13:36 | ○ 日高町の家  | Comments(0)


KariyaYasuoArchitects  代表 狩谷泰男です。  私・狩谷の日常の出来事や感じたことなどの投稿です。 事務所のお知らせなどはホームページをご覧下さい。


by KY_Architects

リンク

カテゴリ

全体
〇 プロフィール・連絡先
〇 私たちの家づくり
〇 お知らせ
○ 日高町の家 
○ MH邸  コーポラティブハウス
〇 枚方宿 prpject
〇 リノベーション
〇 I邸*リノベーション
〇 K邸*リノベーション
〇 F邸*リノベーション
〇 Y邸リノベーション
〇 S邸*リノベーション
〇 KS邸*リノベ(耐震改修)
○コーポラティブハウス
〇 日常
〇 家づくりって・・・
〇 とんがらし*trattoria
〇 KYA通信
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のコメント

まるさん、コメントいただ..
by KY_Architects at 17:27
排水栓が外れなくて、パイ..
by まる at 11:23
ブログ、ご覧いただきまし..
by KY_Architects at 16:58
おかげさまで掃除ができま..
by 12年目で初の掃除 at 18:08
わざわざ、コメントいただ..
by KY_Architects at 12:57
水栓が外れないため掃除も..
by ぴーちゃん at 11:20
まさずみさん、 ご無沙..
by KY_Architects at 21:24
今、香港です。2時間後バ..
by まさずみ at 15:44
本当に、子どもが大きくな..
by KY_Architects at 13:00
大きくなったね。
by Dameo-camera at 19:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
日々の出来事